メニュー

病院概要

当院は、信楽高原の豊かな自然に恵まれた歴史と伝統ある陶器のまち甲賀市信楽町の中心に位置しています。国保診療施設として、また地域医療の拠点病院として地域住民の健康・笑顔を大切に、地域に根ざした『かかりつけ医』として、一生涯の安心を約束できる質の高い医療サービスの提供・病院づくりを目指し、地域保健福祉との連携を行いながら、住民福祉の向上に大きく貢献しています。

また、山間へき地で高齢化率が高く、医療の提供が少ない集落をフォローするために、3ヶ所に出張診療所を開設し、地域に根ざしたあたたかくて人間性を尊重した医療・看護にも努めています。

概要

所在地 529-1851  滋賀県甲賀市信楽町長野473番地
施設名 甲賀市立信楽中央病院
開設者 甲賀市長 岩永裕貴
院長 中島恭二
病床数 40床
診療科 内科・外科・小児科・循環器内科・整形外科・眼科
診療所 多羅尾出張診療所・朝宮出張診療所・田代出張診療所

沿革

昭和13年 滋賀県立小原診療所開設
昭和24年8月 小原村国保直営診療所開設(滋賀県から移管)
昭和28年7月 朝宮国保直営診療所開設(病床数11床)
昭和32年5月 中央診療所開設(病床数12床)・多羅尾診療出張所開設
昭和37年5月 中央診療所廃止、中央病院として開設(病床数23床)
昭和38年3月 小原診療所を廃止
昭和42年4月 雲井診療所を雲井出張診療所に変更
朝宮診療所を朝宮出張診療所に変更
昭和56年2月 信楽中央病院(保健センター)新築(病床数34床)
昭和61年5月 田代出張診療所開設
平成7年5月 人間ドック開設
平成12年7月 全身用高速ヘリカルCTスキャナ配置
平成13年1月 新)信楽中央病院業務開始(病床数50床)
平成14年4月 健康医療相談開設
平成16年10月 市町村合併により甲賀市立信楽中央病院として開設
平成19年11月 電子内視鏡システム配置
平成20年7月 医療画像保管配信システム(PACS)配置
平成21年8月 禁煙外来開設
平成21年10月 オーダリングシステム配置
平成26年5月 リハビリテーション科開設
在宅療養支援病院認定
平成27年11月 電子カルテシステム配置
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME