メニュー

お薬について

はじめに

お薬は正しい使い方をすることで効果を発揮します。そのため、正しく保管し、正しく使用することが大切です。

初診時のお願い

はじめて外来を受診される際には、現在服用されているお薬が記載されているお薬手帳、お薬の一覧表あるいは服用されているお薬をご持参ください。

入院時のお願い

入院される際には、現在服用しているお薬がありましたら必ず薬剤師、看護師にお知らせ下さい。

外来患者さんへ院外処方のお願い

当院では国の医薬分業の推進を受け、原則院外処方せんを交付しています。会計時に院外処方せんをお渡しいたしますのでお近くのかかりつけ薬局などでお薬をお受け取りください。

かかりつけ薬局を持つことでお薬の重複投与、飲み合わせをチェックしてもらうことができます。
なお、院外処方せんの有効期間は発効日を含め4日間となっていますのでご注意ください。

お薬Q&A

  • お薬についてお薬はお茶で飲んでもいいの?
    原則、大丈夫です。
    中にはお茶で飲んだら効き目が低下するお薬等もあります。詳しくは薬剤師にご相談ください。
  • お薬を飲み忘れた時は?
    思い出した時にすぐ飲んでください。但し、次の服用が近い時は飲まずに次回分からきちんと飲んでください。尚、インスリンや糖尿病のお薬は医師、薬剤師にご相談ください)。
  • お薬による副作用について
    正しい服用をしていれば通常、副作用はほとんど出ないことが多いです。しかし、薬を飲んでいていつもと違う症状が出た場合は副作用の可能性もありますので遠慮なく医師、薬剤師にご相談ください。

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME