メニュー

★80列マルチスライスCT稼動のご案内

2018年10月23日から80列同時収集を可能とするマルチスライスCT装置Aquilion lightning(キャノンメディカルシステムズ社)を稼動させました。

今回、導入されたCT装置ではX線を感知する検出器が従来(4列)の20倍の80列あり、広範囲をより短時間で撮影がでるようになり、高齢者、救急等で息止めが長くできない患者さまでもよい画像が得られるようになりました。この装置はX線被ばくを低減するための技術も盛り込み、従来の装置に比べ、さらに少ないX線量でより質の高い画像が得られるため、被ばくにおいても安心して検査を受けていただくことができます。New_CT80_Fig

同時に3Dワークステーションを導入し、血管や骨の立体的な画像を提供できるようになりました。また、大腸の内部を三次元画像などで検査する大腸CT検査(CT Colonography)を開始いたします。

 

当院は、基本方針である「地域に密着した総合ケアの提供」に努め、地域に開かれた病院としての役割を積極的に進め、より安全・安心の医療の提供を目指していますので、是非、ご活用ください。

  • 開業医の先生方からの検査依頼方法につきましては、地域連携室にて承っております。

→診察・検査・入院の予約へ

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME