メニュー

第77回健康塾 脂質異常(1月16日)

第77回健康塾を開催しました。

今回は「脂質異常」をテーマに医師・管理栄養士からの講話と健康運動指導士による運動がありました。

医師からは、脂質異常の診断基準や冠動脈疾患のリスクについて話されました。なかでも、脂質異常はコレステロールに着目しがちですが中性脂肪が高いことも注意が必要とのことでした。また、青魚に含まれる「ω3(オメガ3)」と呼ばれる脂肪酸をとることが少ないこと、人工的に合成された「トランス脂肪酸」は疾患のリスクを上げるために、日本でまだ規制はないが摂りすぎに注意という内容も話されました。

管理栄養士からはバランスのよい適量な食事を基本に、油の種類の紹介とその目安量、 中性脂肪は糖質の摂りすぎも原因となることから主食や果物、菓子類など糖質をとりすぎないポイントについても話されました。

運動では、数あそびトレーニングで、数を数えながら手足やボールを使って体を動かしました。頭と体を同時に使うので、参加者のみなさんも一生懸命でした。たくさん笑いもおきながら楽しんでいただけました。

 

HOME

スマートフォンに対応しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME