メニュー

禁煙外来

AC_人物031当院では2009年1月より禁煙外来を開設し、これまでに多くの方が禁煙に成功されています。
タバコをやめようと思ってもなかなかやめられないのはあなたの意志が弱いからではなく、タバコに含まれるニコチンによる依存症が原因で、「ニコチン依存症」という治療が必要な「病気」と考えられています。
禁煙をするのに遅すぎることはありません。禁煙は自分一人ではなかなか達成できません。そこで、禁煙外来を受診いただくと、医師が禁煙補助薬の処方を行い、あなたの禁煙をサポートします。以下の一定の基準を満たせば、健康保険を使って禁煙治療を受けられます。

  1. ニコチン依存症の判定テストが5点以上
  2. [1日の平均喫煙本数×これまでの喫煙年数]が200以上
       (35歳未満の方は上記要件がなくなりました)
  3. 直ちに禁煙を始めたいと思っている
  4. 禁煙治療を受けることを文書で同意している

禁煙外来では12週間の間に計5回の診察を行います。
禁煙治療は(使用する薬にもよりますが)12週間の治療スケジュールで、自己負担が3割の人は1万3000円~2万円程度です。
仮に、タバコを1日1箱吸う人の場合、8~12週間分のタバコ代と、健康保険等を使った禁煙治療費を比べると、禁煙治療費の方がタバコ代よりも安くなります。

当院に定期通院中の方は診察時に担当医に随時ご相談ください。
普段通院されていない方は初診外来で診察させていただきます。病院受付にお越しください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME